生産性向上Know-How公開

生産性向上Know-How公開 > 05

05/ 大変面倒だった膜厚測定! その解決方法を公開します!

[不便な有線プローブ] 不便な有線プローブ

今まで膜厚測定に不便だったことが結構ありました。

一日中、重たい装備を持ち歩く実務者はこう言います。

"毎日何千回も測定すると夜退勤するときには肩が凝ります!"

- 00重工業 塗装部 担当 -

今までは重い装備を両手で持ったまま測定してきました。.測定器本体のプローブとケーブルまで、それにバッテリも付け加えると 小さくて軽い計器は期待できませんでした。

[軽くて安全な無線プローブ] 軽くて安全な無線プローブ

では、解決方法は?

計器とケーブル無しにプローブだけで 測定可能な技術を開発すること!

こうして作られた無線プローブはケーブルタイプ測定器の問題点を改善し、両手が自由で安全な無線膜厚測定器として誕生したのです。もう計器本体を持たなくても膜厚測定が可能になりました。

重さ 30g 超軽量!

電極の重さが30gのQnix電極

すごい!

重さが30gしかないんですね! もう肩凝りはなくなりそうです。見逃すと後悔する最先端無線プローブ!

今すぐ、お問合わせください。